NEWSコンソーシアムについての最新情報をお届けします。

2020.4.28 プロダクティブ・エイジング支援プロジェクト 新型コロナウィルス流行下の食と運動による健康維持・増進

 新型コロナウィルスの流行下により、今後も外出の自粛が続くことで、長期間を自宅内で過ごさざるをえず、身体運動量の低下と栄養状態の悪化(食習慣の変化による栄養の偏り)が懸念されます。長期に渡る身体的、精神的変化が、今後の健康寿命へ与える影響が危惧されます。このような状況の中、すべての人が、歳を重ねることを前向きに捉える「プロダクティブ・エイジング」の実現を目指す企業が、新型コロナウィルス流行下における外出自粛環境での健康維持・増進を目的とした「食」、「運動」に関する研究アイデア、提言を広く募集することにいたしました。

“科学的根拠に基づく”ことを前提として募集します。募集領域は、新型コロナウィルスの流行下における自宅待機環境での健康維持・増進を目的とした「食」、「運動」

以下、プロジェクト例。

□ 提言・アドバイスに関する記事や動画の作成:~100万円/件
□ 食や運動の効果に関する研究:~250万円/件

名称  :プロダクティブ・エイジング支援プロジェクト
     「新型コロナウィルス流行下の食と運動による健康維持・増進」
提案書 :A4一枚(自由書式)。補足資料自由。
応募方法:プロダクティブ・エイジング事務局までEメールにて送付下さい。
予算総額:1,000万円(応募内容によって変動)
応募期間:2020427日(月)~518日(月)正午迄
結果発表:プロダクティブ・エイジング コンソーシアムHP 20206月初旬公表予定
主催       NOMON株式会社 https://www.nomon.jp/company/
共催       :プロダクティブ・エイジング コンソーシアム  https://productiveaging.jp

【お願い】応募時は、非機密情報のみの記載にてお願いいたします。
     機密情報の記載を必要とする場合は事前にご相談ください。

お問合せ及び提案書提出先 プロダクティブ・エイジング コンソーシアム事務局
E-mail   : contact@productiveaging.jp
HP    : https://productiveaging.jp

一覧に戻る